『Looopでんき0(ループ電気 ゼロ)』なら卒FIT後も高額売電が可能?エコキュート保有家庭ならLooop電気がお得かも?

今回は、卒FITを迎えたご家庭にむけて、株式会社Looopが提供している電気料金プラン『Looopでんき0』を簡単にご紹介します。

「そもそも卒FITって?」という方もいるかもしれませんが、これは太陽光発電設備を導入しているご家庭で、高額な売電価格を保証したFIT(固定価格買取制度)が終了してしまう家庭を指しています。FITは、再生可能エネルギーの普及推進のため、太陽光発電で発電した電気のうち、家庭で消費できなかった電気を電力会社が高額な価格で買い取ってくれることを政府が保証したものです。例えば、FITの前身となる制度初期に太陽光発電を導入したご家庭であれば、「43円/kwh」という非常に高額な売電価格が保証されています。しかし、このFITは、太陽光発電の設置から10年間という期間が決められており、2019年秋ごろからFITでの売電が終了してしまうご家庭が登場して始めているのです。

そして、卒FITを迎えたご家庭では、従来の売電価格からかなり下落してしまうことになり、大手電力会社の平均買取価格でなんと『8円/kwh』程度まで急落してしまうのです。この売電価格は、エコキュート用などで作られている、深夜帯が格安になる電気料金プランの深夜電気料金と比較してもさらに安い価格に設定されており、太陽光発電を導入し卒FITを迎えたご家庭では、本来深夜に稼働させた方がお得になると言われるエコキュートも、太陽光発電の電気を使って昼間運転させた方がお得になるとまで言われているのです。

しかし、ここにきて株式会社Looopが新しい料金プランの発表を行い、エコキュート保有者の間で話題になっているのです。それは『Looopでんき0』というもので、なんとエコキュートを導入しているご家庭で、エコキュートの昼間運転に切り替えるだけで、卒FITを迎えたご家庭でも太陽光発電の電気を実質最大29.5円で買い取ってくれるというものです。
そこで今回は、『Looopでんき0』の基本情報をご紹介します。

関連記事:卒FITを迎えたら!エコキュートを昼間に運転させるのがお得になる!?

『Looopでんき0』とは

それでは『Looopでんき0』がどのようなプランなのかご紹介していきましょう。この料金プランは、太陽光発電設備を導入しているご家庭で、卒FITを迎えた方に向けに2019年11月からスタートしたものです。最大の特徴と言えるのは、この料金プランを契約した家庭では、『おうちで余った電気をLooopでんきの単価(21.3~29.5円/kWh)で買い取ります!』とされている点でしょう。冒頭でご紹介したように、卒FITを迎えたご家庭では、平均8円程度にまで売電価格が下落してしまうのですが、『Looopでんき0』であれば従来の売電価格並みで買い取ってもらうことができるのです。

『Looopでんき0』の利用例

引用:Looop公式サイトより

上図は公式サイトで紹介されている『Looopでんき0』の利用例となっています。この『Looopでんき0』という料金プランは、卒FITを迎えた家庭向けのサービスとなっており、余剰電力量を使用電力量から控除(相殺)することでLooopでんきの従量価格相当で余剰電力を買い取りするものとなっています。なお、この料金プランを利用するためには、エコキュートが導入されていることが前提で、さらに夜間利用が通常とされているエコキュートの設定を変え、太陽光発電の電気を利用して昼間運転させることが前提となっています。しかし、この運用方法にすることで、夜中の電力が安いオール電化より、太陽光発電の自家消費を活用することになりますので、電気料金削減効果が非常に高くなると予測できます。

『Looopでんき0』の特徴は以下のようなものだとされています。

  • 発電した電気をご家庭で使う!
    太陽光発電の電力は安い単価で電力会社に売電するよりも、発電量の多い昼間時間帯におうち需要電力に使用し、電力購入量を少なくするのが合理的。Looopは自家消費の活用を応援するメニューをご提供し、お客様のメリットを拡大することを通じて、再生可能エネルギーの普及拡大を推進します。
  • シンプルな卒FITプラン!
    これからは電力は作った場所で使う時代 電力を買う時間、売る時間も日々かわります。そのためには、電力の購入も売電も、いつでも電力単価が一定の方が安心です。Looopでんき0は、買電も売電も基本料金は無料、従量料金も固定です。Looopは卒FITのご家庭へ、シンプルな電力プランをご提供します。
  • Looopでんき単価での買取でオトクに!
    卒FITの電力買取には、余剰電力の単純買取(7~10 円/kWh など)や、電力のお預かり(仮想蓄電池)サービスなどがありますが、Looopは自家消費後の余った電気について、Looopでんき単価(21.3~29.5 円/kWh)での買取を行います。使用する電力の購入と合わせることで、お得になるプランとなっております。ご家庭のエリアや現在の電力プランにより、お客様のメリットは異なります、詳しい試算をご希望の方はお問い合わせください。
参考:『Looopでんき0』公式ページより

『Looopでんき0』を利用するためには?

ここまでの説明で、太陽光発電を導入しており、卒FITを迎えるご家庭でエコキュートを導入しているのであれば、『Looopでんき0』が非常に大きなメリットがあるとわかっていただけたのではないでしょうか?しかし、この料金プランに加入するためには、いくつかの条件を満たしていなければいけません。以下でその条件をご紹介しておきますので、ご自身が該当しているのか確認してみましょう。

『Looopでんき0』利用条件
エリア北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州(離島は除く)
申込み条件卒FITを迎えたご家庭、卒FITを迎える予定のご家庭。いずれもLooopでんきのご契約が必要。
買取条件エコキュートの昼間稼働の設定が条件となる。
支払い方法電気料金の支払と同様に原則クレジット支払
エコキュートの昼稼働についてエコキュートのモニターの時間を現在表示されている時間から+9時間ずらす設定が必要。

上記のように、『Looopでんき0』を利用するためには、さまざまな条件を満たしていなければいけません。エコキュートに関しては、現在通常の深夜運転をしている方であっても、昼間運転に設定する必要があります。
その他の詳細については公式サイトから問い合わせてみましょう。

> 『Looopでんき0』への質問はコチラから

まとめ

今回は、太陽光発電を導入しているご家庭で、卒FIT後の電力利用に迷っている方向けに、卒FITを迎えても高額な売電価格が実現できる『Looopでんき0』を簡単にご紹介しました。電力自由化がスタートしたことにより、現在では自由に電力会社を選択する権利を消費者が握っています。しかし、エネルギー関係のプランなどは非常に複雑になっていることが多く、わざわざ新電力会社と契約しなおすのも面倒だし、従来の電力会社との契約を続けているという人も非常に多いのではないでしょうか?

しかし、新電力会社は、今回の『Looopでんき0』のように非常にユニークでお得な料金プランを作っている企業もあり、賢く利用すればかなりお得になるものもあるのです。もちろん、普段の電気の使い方や導入している住宅設備によっては『Looopでんき0』が絶対にお得になるとは言えませんが、興味がある方は一度料金シミュレーションなどを依頼してみると良いのではないでしょうか?
エコキュートは、普通に使っているだけでも非常に給湯コストが安いと言われていますが、こういった料金プランに切り替えることで、他の住宅設備までお得に利用することができるのです。