訪問販売営業の注意点!エコキュートの悪徳訪問販売には、共通する『営業トーク』がある!

今回は、エコキュートの導入を検討している方に向け、ちょうど良いタイミングでエコキュートの訪問販売がやってきた…なんて場合の注意点についてご紹介しておきたいと思います。

近年では、エコキュート激安革命のような、ネット販売を行っているエコキュート販売店が増えていますが、現在でも、訪問販売による営業を行うエコキュート販売店も少なくありません。なぜかというと、給湯器というものは、基本的に屋外に設置されている設備となりますので、古い給湯器を利用している方やエコキュート以外の給湯器を利用しているご家庭がすぐに判断できるため、ターゲットになりやすいご家庭を非常に見つけやすい商品だからです。

例えば、10年以上前のエコキュートを利用しているご家庭を見つければ、「最新モデルに入れ替えすれば光熱費削減が可能!」などという口実で近づくことができますし、エコキュートの無料点検を装って近づき「そろそろ交換しないとまずいですよ…」と恐怖心を煽ることもできるわけです。もちろん、他の給湯器を利用している場合でも、基本的にエコキュートの方が給湯コストが安くなるという営業トークが利用できるため、訪問販売を非常にしやすい商品になっていることから、どのご家庭も注意が必要なのです。

そこでこの記事では、エコキュートの悪徳訪問販売業者が良く利用する注意すべきエコキュートの営業トークをご紹介しますので、下で紹介する営業トークを聞いたときには即決は絶対にせずに相見積もりをとるようにしましょう。なお、エコキュートの訪問販売を行う業者については、その全てが悪徳かというとそうではないと考えてください。前述したように、訪問販売による営業が非常に適した製品であることから、良心的な価格帯で販売する訪問販売業者も存在します。

訪問販売業者が良く利用する営業トーク

それでは、皆さんがおさえておきたいエコキュートの訪問販売に関する営業トークをご紹介していきましょう。ただし、上述したように訪問販売の形式をとる業者全てが悪徳業者というわけではなく、中にはまっとうな価格、営業手法を使って販売している業者もあるのです。そういったまっとうな訪問販売業者の場合、以下のようなメリットが得られます。

  • もともとエコキュートの導入を検討していなかった人がエコキュートの良さを知ることができる。
  • 業者を探す手間が省ける。
  • 他社の見積りを取っていた場合、それよりも安い価格を提示してもらえる可能性がある。

訪問販売は、突然営業マンが声をかけてくる営業手法ですので、エコキュートを検討していなかった人がエコキュートの良さを知り、結果的に得することができる可能性があるというメリットもあるのです。しかし、以下のような営業トークを使って契約を迫ってくる場合には少し注意が必要です。

日々の給湯コストがが安くなる!

エコキュートの訪問販売では、必ずと言って良いほど「給湯コストが安くなりますよ!」「光熱費が安くなります!」などと言ったメリットを強調されることになります。確かに、夜間電力を優先で使用するエコキュートは、他の給湯システムと比較して、給湯コストが抑えられるという点がメリットとメーカーなども紹介しています。実際に、エコキュートメーカーの試算によると、電気温水器からエコキュートへの切り替えの場合で、給湯にかかっていた電気代が約1/3にまで下がるというデータが存在するのです。

こういったデータがあることから「エコキュートにすれば電気代が安くなる!」という営業トークは、あながちウソ情報とも言い切れませんよね。しかし、エコキュートにすれば全てのご家庭で電気代削減効果が得られるというわけではないという点に注意しなければならないのです。当たり前のことですが。各家庭ごとに、ライフスタイルが異なってしまいますし、日常生活で必要とする湯量もかなりの差があることでしょう。要は、もともと大量のお湯を使っているというご家庭であれば、大きな給湯コスト削減効果を期待できるのですが、夫婦二人で暮らしているなど、大した湯量を使用していない…という場合は、エコキュートの導入コストを取り返せるほどの電気代削減効果がないわけです。また、もともとガス給湯器からの入れ替えなどとなると、昼間に多くの電気代を使うようなご家庭であれば、日中の電気代が高くなることから、全体的な光熱費が上昇してしまう恐れまであります。
エコキュートの導入をする場合には、営業マンの話をそのまま鵜呑みにするのではなく、ご自身のライフスタイルを考えて本当に電気代削減効果がメリットになるのかを検討しましょう。

相場or平均価格で販売しています

エコキュートに限りませんが、訪問販売の営業マンは、提示する価格について『相場』や『平均価格』などと言う言葉を用いること非常に多いです。しかし、多くの場合、このセリフはウソです。

悪徳なエコキュートの訪問販売業者の場合、そのほとんどが相場よりもかけ離れた高い値段設定になっており、それを無理矢理、市場相場としてトークを展開するのです。一般的なエコキュートの場合、370Lタイプで30~50万円程度、470Lタイプが35万円~60万円程度というのが相場なのですが、訪問販売業者の場合100万円を超えるなんてことも珍しくないのです。もちろん、施工条件や選択する機種によって価格が高くなることもあるのですが、エコキュート単体の導入で100万円を超えるようなことはほとんどありません。
したがって、『相場』や『平均価格』などといって提示される価格をそのまま信用するのではなく、必ず他の業者の話も聞いて相見積もりをしてください。訪問販売業者は、何とかその場で契約をさせようとしますが、即決はきっぱりと断りましょう。

キャンペーン価格なのでその場で契約してください

訪問販売業者は、基本的に急に訪問してきて、営業トークを展開し、『その場で契約する』ことを迫ってきます。

エコキュートは、それなりの価格になるシステムですし、導入を検討していた方でも、家族と相談してから購入するか決めたいと考えるでしょう。しかし、訪問販売の場合は、「キャンペーン価格は今だけなので…」「地域で〇軒までのご案内なので」などと、今すぐに決めなければ安く導入することができないような事を言い、その場で何とか契約をさせようとするものなのです。最悪の場合、検討したうえで後から解約できるので、とりあえず枠を確保するために契約書だけ記載してください…などと、詐欺のような話を持ち掛ける営業マンもいるようです。
誰でも、「今だけがお得なのです」と言われれば、焦って契約してしまおうかな…と考えてしまうものですが。こういった手法を使う業者の場合、ほぼ確実に悪徳業者です。契約した後に料金の高さに気付いても意味がありませんので、他社の話も聞かずに即決するのはオススメできません。まずは、複数社から見積もりを取り、どこが一番信頼できるのかを検討し、購入すれば良いですよ。

初期費用0円です

このセリフはよく考えると購入者のメリットは薄いのですが、この部分に惹かれる方が多いので注意です。訪問販売業者の営業マンは、説明の際に「初期費用0円で給湯器の入れ替えができる!」と説明することが非常に多いです。お客様からすれば、イニシャルコストの負担がなくなりますので、現在の給湯器に何らかの不満を感じている場合、これ幸いにも思って営業マンの話に乗ってしまおうと考えてしまうかもですね。

しかし、この営業トークに関しては、単にクレジットやローン契約を組んでエコキュートを導入するだけですので、どこから購入しても得られるメリットなのです。ネット販売を行っている業者でも、リフォームローンなどを用意している業者がほとんどですし、エコキュートの導入時にイニシャルコストが無いというのは普通なのです。訪問販売では「初期費用が無料です!」などといったポイントを強調しますが、お客様が最も注意すべきなのは「総額がいくらなのか?」というポイントですよね。実は、この営業トークを使う訪問販売業者というのは、初期費用が0円ということに注目させ、総額が相場よりも高くなっていることに気付かせずに契約しようとしている場合が多いので注意です。
こういった漠然とした営業トークに騙されないようにしましょう。

とにかく便利でお得な給湯器

エコキュートは、ガス給湯器などと比較すれば、システム自体が比較的新しいものです。そのため、訪問販売業者などは、「新しい給湯システムだから、とにかく便利だ!」と説明してくることが多いのです。訪問販売では、費用面のメリットや利便性を異常なほど押してきますので、営業マンの話をそのまま鵜呑みにしないようにしましょう。というのも、売りつけることが目的ですので、基本的にメリット面の説明しかせず、デメリット面は無視してしまっているのです。つまり、訪問販売の営業マンの話だけでは、エコキュートの全体像をつかむことができていない…という場合がほとんどなのです。

エコキュートが「便利かどうか?」に関しては、正直人によって意見は変わると考えましょう。こういった住宅設備は、リット面ばかりに注目するのではなく、デメリット面もおさえておかなければいけません。特に、もともとガス給湯器などの瞬間式の給湯システムを利用しているというご家庭の場合、使い勝手がかなり変わってしまいますので、導入後に不便に感じてしまう可能性はあると考えておきましょう。例えば、ガス給湯器は、お湯の蛇口を回せばいつでもお湯を使うことができます。しかしエコキュートは、あらかじめお湯を沸かしてタンクに貯めておくという貯湯式の給湯器となるため、タンクに貯めていた以上のお湯を使ってしまうとお湯切れを起こして一時的にお湯が使えなくなるのです。沸き増しすれば、お湯が使えますが、そうすると給湯コスト削減効果が薄くなってしまいます。
こういった住宅設備に関しては、メリットにばかり注目するのではなく、デメリット面もしっかりとおさえておくのが重要です。

訪問販売が来た際はどうする?

上述のように、悪質な訪問販売業者にはある程度決まった営業トークが存在していますので、騙されないためにはしっかりとエコキュートの基礎知識を抑えておく必要があるのです。それでは、訪問販売の営業マンが自宅に来た際の対処法も簡単にご紹介しておきます。

最もオススメなのは「話を聞かない」

上述したように、訪問販売業者の中にも、まっとうな営業を行っている業者はいます。しかし、多くの場合、「悪徳」としか言えないような営業を行っている業者ですので、「訪問販売業者の話は聞かない!」というのが最も安全と考えておきましょう。上述したように、もともとエコキュートの良さを知らなかった人がエコキュートに出会えるというメリットがあるものの、相場よりも高くかわされたのでは意味がありませんし、悪徳業者に引っかかるリスクの方が大きいと考えられます。

訪問販売関連の話をしていると、「私が訪問販売に騙されるわけはない!」という方がいるのですが、正直訪問販売に騙された人のほとんどは、全く同じ考えを持っている方なのです。訪問販売の営業マンというのは、断られるのに非常に慣れていますし、そこから何とか契約に持ってく為の話術が非常に巧みです。したがって、「私は騙されない!」と考えている方でも、不用意に家に上げて話しを聞いてしまうと、いつの間にか契約書にハンコを押していた…なんてことになるのです。
もちろん、ちょうどエコキュートを購入しようと考えていて何社か見積りを取ったところ…なんて方であれば、話を聞いてみるのも手ですが、そうでないのであれば、話を聞く必要すらないと考えておきましょう。

即決しない

訪問販売の営業を受ける時に、絶対におさえておきたいポイントは何を言われたとしても「その場で契約してはいけない!」ということです。上述しているように、訪問販売の営業マンは、話術が非常に巧みで、その場で契約しなければ「損してしまうのでは…」といった気持ちにさせてきます。しかし、こういった気持ちがわいた時点で、相手の術中にはまっていると考えた方が良いですよ。

どのような住宅設備の営業でも、訪問販売を受けて、その場で契約するのは絶対にやめてください。営業マンは「キャンペーンでこの価格は今だけ」「枠が決まっているので枠だけ抑えませんか?」などを言ってきますが、その言葉はウソです。また、業者が「相場です」と言ってくる金額が本当に相場なのかわかったものではないのですし、本当にお得な価格を知るには何社かの見積りをとってみなければぜったに分からないのです。したがって、訪問販売業者が何を言ってきても、検討するので、本日は契約できません!」とはっきりと意思表示するようにしましょう。それでも居座るような業者であれば、確実に悪徳業者ですので警察を呼んでも良いと思いますよ。
なお、契約した後にクーリングオフも可能ですが、手続きなども意外と面倒ですので、しっかりと検討・納得したうえで契約するようにしましょう。

まとめ

今回は、エコキュートの購入手段の一つである、訪問販売の注意点についてご紹介してきました。訪問販売に関しては、トラブルが非常に多いというイメージが蔓延しており、「訪問販売=詐欺業者」という考えを持っている方も非常に多いのが現状です。ただし、訪問販売業者が総じて悪徳というわけではなく、まっとうな価格、販売方法を行っている業者もありますので、訪問販売だからと理由で敬遠する必要はないとは思います。

訪問販売業者の営業を受ける際には、この記事でご紹介したような内容をしっかりと頭に入れておきましょう。そうしなければ、営業マンの軽妙なトークでいつの間にか契約してしまい、後々後悔してしまう…なんて危険も十分に考えられます。特に、初めてエコキュートの営業を受ける方であれば、業界の相場がつかめていない状況ですので、いくら営業マンが「これが相場です」と言ってもそのまま鵜呑みにしない方が良いですよ。そもそも訪問販売という形式は、インターネットで販売する業者よりも経費が掛かってしまいますので、割高な価格設定になっていることも多いです。
エコキュートの購入は、必ず何社かから見積もりを取り、業者の信頼性や価格面を比較検討するのがオススメです。