東芝のエコキュートエラーコードを故障・異常箇所から対処法までご紹介

東芝エコキュートのエラーコードと対処方法をエラーコード別に一覧で掲載しています。

エコキュート激安革命では全国のお客様に、エコキュートの機種選定から設置工事までトータルにサポートさせていただき、最適なエコキュートをご満足頂ける価格でお求めいただけます。

東芝電気給湯機ご相談センター
電話番号:0120-1048-19
(携帯電話・PHSの場合:03-5365-7420
受付時間:365日24時間
http://www.toshiba-carrier.co.jp/contact/index_j.htm
設置8年以内のお客様はメーカーサポートにご連絡してください!
エコキュート設置から8年以内のお客様やメーカー保証期間内のお客様については、上記のメーカーサポートセンターにお問い合わせしていただくのが最もスムーズです。
エコキュートの設置から8年以内であれば、本体の再起動処理を行うことで、不具合が解消されるケースも多いです。そのため、修理や買い替えなど、コストをかけることなくエコキュートの復帰が可能となりますので、まずはメーカーサポートセンターにお問い合わせいただき、再起動のやり方を確認してみましょう。なお、メーカーの延長保証などに加入しているお客様で、まだ保証期間内であれば無償による修理・交換対応がメーカーサポートセンターで受けることができます。
メーカーに問い合わせた結果、修理費用が高額になる…買い替えが必要…などと言われた場合は、改めて弊社にお問い合わせください。エコキュート激安革命では、お客様のご予算に合わせた最適なご提案をさせていただきます。

エコキュートの寿命は10年前後と言われております。

保証期間内、あるいは設置して間もない場合のエラー表示や故障に関しましては上記のメーカーサポートへお問い合わせいただきますとスムーズです。

製品寿命を超えている場合や故障内容によっては買い換えた方がいい場合もありますので、設置から8年程度を目安に故障内容に応じて修理・買い替えどちらの方が最適かご提案させていただきます。
一日30件を超えるエコキュートに関するお問い合わせ、年間1000件を超える豊富な経験と施工実績から的確にアドバイスをさせていただいた結果、修理対応の方が良いと判断されるお客様も多数いらっしゃいますのでお気軽にお問い合わせください。

東芝エコキュートのエラーコードの内容と原因

表示コード内容予測される原因
U:20【U:20】お風呂の循環に異常がみられます。・浴槽の栓が抜けている 
・循環口の詰まり
U:22【U:22】湯切れの合図・残量が少ない中、お湯を利用した
U:23【U:23】湯張りが連続して3回以上行なわれた・浴槽の栓が抜けている 
・循環口の詰まり
U:25【U:25】水位が浴槽循環金具より低い・湯はり時に浴槽の栓を抜いた
U:27【U:27】湯張り時にタンクに給水できない・配管の詰まり、凍結、断水
E1~6【E1~6】残湯センサーに異常がみられます。・センサーの不具合 
・配管の詰まり
E:8【E:8】エコキュートから漏水している可能性があります。・漏水
E:9【E:9】リモコン通信に異常・リモコン回路の不具合、故障 
・リモコンの誤設置
E:10【E:10】リモコンの誤設置の通知・リモコン回路の不具合、故障 
・リモコンの誤設置
E:11【E:11】配管の接続不良の通知・配管の接続を誤っている
E:14【E:14】機種の誤設置の通知・機種の誤設置
E:18【E:18】ヒートポンプユニットの通信に異常がみられます。・ユニット内の回路の不具合、故障
E:28【E:28】湯張り時に低温異常が生じています。・低温感知サーミスタが断線もしくはショート
E:29【E:29】湯張り時に高温異常が生じています。・高温感知サーミスタが断線もしくはショート
E:HL【E:HL】タンク内の水位に異常がみられます。・水位センサーに水が付着 
・制御基板の不良
E:Hc【E:Hc】タンク内の温度に異常がみられます。・温度センサーの不良 
・制御基板の不良
H:0【H:0】給水停止弁に異常がみられます。・給水停止弁の不具合、故障
H:1【H:1】ふろ流量センサーに異常・流量センサーの不具合、故障 
・電磁弁の不良
H::2【H::2】水位センサーに異常がみられます。・水位センサーの不具合 
・制御基板の不良
H::3【H::3】電磁弁に異常がみられます。・流量センサーの不具合、故障 
・電磁弁の不良
H::4【H::4】ふろ戻りセンサーに異常・ハーネスの断線もしくはショート
H::5【H::5】給湯温度センサーに異常がみられます。・センサーの不具合 
・配管の詰まり
H::6【H::6】風呂ミキシングに異常がみられます。・ふろ温度センサーの不具合
H::7【H::7】給湯ミキシングに異常がみられます。・給湯温度センサーの不具合
H::9【H::9】外気温度センサーに異常がみられます。・給湯温度センサーの不具合
H::10【H::10】ふろ往きセンサーに異常がみられます。・ハーネスの断線もしくはショート
H::11【H::11】フロースイッチの異常・フロースイッチの不具合、故障
H::16【H::16】ふろセンサーに異常がみられます。・ハーネスの断線もしくはショート
H::18【H::18】追い炊きポンプに異常がみられます。・ポンプに不具合、故障
H::19【H::19】沸き上げポンプに異常がみられます。・ポンプに不具合、故障
H::20【H::20】銀イオン回路に以上がみられます。・回路の不具合、故障

東芝エコキュート故障時にスムーズに対応するためには?

エラー表示を確認する

エコキュートは不具合が発生すると、リモコンにエラーコードが表示され、そのエラーコードはメーカーによって異なり、アルファベットと数字の組み合わせや数字のみなど多岐にわたります。

まずはそのエラーコードを確認し、説明書やエコキュートを購入されたメーカーHPからエラーコード検索を行い、エラーの内容を把握しましょう。希に誤作動やセンサーのご検知によるエラーもありますので、エラー内容と共に記載されている対処方法を可能であればその内容に沿って操作を行いエラーを解消できることもあります。

問い合わせ時は品番とエラー表示を明確に伝える

万が一、説明書通りに操作を行ってもエラー解消しない場合、エコキュートの品番とエラー番号をお手元に置いてメーカーにお電話していただくと過去の故障事例や対処方法を的確に案内してもらえるためスムーズです。

また、大まかな修理費を教えてもらえることもありますので修理費があまりに高額で設置から10年以上経過しているようであれば買い替えも視野にいれてご検討下さい。

東芝エコキュート故障時のお問合せ先

東芝電気給湯機ご相談センター
電話番号:0120-1048-19
(携帯電話・PHSの場合:03-5365-7420
受付時間:365日24時間
http://www.toshiba-carrier.co.jp/contact/index_j.htm

設置8年以内のお客様はメーカーサポートにご連絡してください!
エコキュート設置から8年以内のお客様やメーカー保証期間内のお客様については、上記のメーカーサポートセンターにお問い合わせしていただくのが最もスムーズです。
エコキュートの設置から8年以内であれば、本体の再起動処理を行うことで、不具合が解消されるケースも多いです。そのため、修理や買い替えなど、コストをかけることなくエコキュートの復帰が可能となりますので、まずはメーカーサポートセンターにお問い合わせいただき、再起動のやり方を確認してみましょう。なお、メーカーの延長保証などに加入しているお客様で、まだ保証期間内であれば無償による修理・交換対応がメーカーサポートセンターで受けることができます。
メーカーに問い合わせた結果、修理費用が高額になる…買い替えが必要…などと言われた場合は、改めて弊社にお問い合わせください。エコキュート激安革命では、お客様のご予算に合わせた最適なご提案をさせていただきます。