コロナのエコキュートのエラーコードを故障・異常箇所から対処法までご紹介

コロナエコキュートのエラーコードと対処方法をエラーコード別に一覧で掲載しています。

エコキュート激安革命では全国のお客様に、エコキュートの機種選定から設置工事までトータルにサポートさせていただき、最適なエコキュートをご満足頂ける価格でお求めいただけます。

コロナ修理受付専用ダイヤル
電話番号:0120-919-302
(携帯電話・PHSの場合:0570-550-992
受付時間:365日・24時間受付
https://www.corona.co.jp/support/service/

設置8年以内のお客様はメーカーサポートにご連絡してください!
エコキュート設置から8年以内のお客様やメーカー保証期間内のお客様については、上記のメーカーサポートセンターにお問い合わせしていただくのが最もスムーズです。
エコキュートの設置から8年以内であれば、本体の再起動処理を行うことで、不具合が解消されるケースも多いです。そのため、修理や買い替えなど、コストをかけることなくエコキュートの復帰が可能となりますので、まずはメーカーサポートセンターにお問い合わせいただき、再起動のやり方を確認してみましょう。なお、メーカーの延長保証などに加入しているお客様で、まだ保証期間内であれば無償による修理・交換対応がメーカーサポートセンターで受けることができます。
メーカーに問い合わせた結果、修理費用が高額になる…買い替えが必要…などと言われた場合は、改めて弊社にお問い合わせください。エコキュート激安革命では、お客様のご予算に合わせた最適なご提案をさせていただきます。

エコキュートの寿命は10年前後と言われております。

保証期間内、あるいは設置して間もない場合のエラー表示や故障に関しましては上記のメーカーサポートへお問い合わせいただきますとスムーズです。

製品寿命を超えている場合や故障内容によっては買い換えた方がいい場合もありますので、設置から8年程度を目安に故障内容に応じて修理・買い替えどちらの方が最適かご提案させていただきます。
一日30件を超えるエコキュートに関するお問い合わせ、年間1000件を超える豊富な経験と施工実績から的確にアドバイスをさせていただいた結果、修理対応の方が良いと判断されるお客様も多数いらっしゃいますのでお気軽にお問い合わせください。

コロナエコキュートのエラーコードの内容と原因

表示コード内容予測される原因
E01【E01 】風呂保温ヒーター異常(2缶式)・ヒーターの破損、断線の疑い
E02【E02 】缶体サーミスタ20リットル異常・缶体温度を検知するセンサーの故障
E03【E03 】缶体サーミスタ50リットル異常・缶体温度を検知するセンサーの故障
E04【E04 】缶体サーミスタ100【120】リットル異常・缶体温度を検知するセンサーの故障
E05【E05 】缶体サーミスタ150【190】リットル異常・缶体温度を検知するセンサーの故障
E06【E06 】缶体サーミスタ200【260】リットル異常・缶体温度を検知するセンサーの故障
E07【E07 】缶体サーミスタ250【330】リットル異常・缶体温度を検知するセンサーの故障
E08【E08 】風呂湯温サーミスタ異常(2缶式)・風呂温度を検知するセンサーの故障
E09【E09 】給水温サーミスタ異常・給水温度を検知するセンサーの故障
E10【E10 】給湯器内部のセンサーのエラーです。・給湯温度のサーミスタに異常
E11【E11 】給湯器内部のセンサーのエラーです。・追い炊きを検知するサーミスタに異常
E12【E12 】給湯器内部のセンサーのエラーです。・給湯温度が高温になる異常
E14【E14 】給湯器内部のセンサーのエラーです。・ふろ流量カウンタに異常がみられる
E15【E15 】給湯器内部のセンサーのエラーです。・ふろ循環する湯温サーミスタに異常
E16【E16 】給湯器内部のセンサーのエラーです。・ふろ出湯温度が高温になっている
E18【E18 】ヒートポンプ入水温サーミスタ異常・ヒートポンプの入水温度を検知するセンサーの故障
E20【E20 】給湯器内部のセンサーのエラーです。・水位センサーに異常がみられる
E21【E21 】過熱防止サーモの異常です・温度調節機能に異常がみられる
E22【E22 】給湯器のエラーです。・フロースイッチが断線している 
・浴槽の栓を閉め忘れている
E23【E23 】フロースイッチ異常・流量制御の異常
E24【E24 】給湯器のエラーです。・給湯ミキシング弁が故障の疑い
E25【E25 】給湯器のエラーです。・ふろミキシング弁が故障の疑い
E26【E26 】二方弁異常・二方弁の信号異常
E27【E27 】ヒートポンプ、タンク間の通信異常・電子基盤が故障している疑い
E28【E28 】湯張り系異常(フルオートのみ)・湯量を検知するセンサーの故障
E29【E29 】浴室リモコンとの通信異常・リモコンの不良
E30【E30 】台所リモコンとの通信異常・リモコンの不良
E31【E31 】沸き上げ温度 低温異常・沸き上げサーミスタが断線もしくはショートしている
E33【E33 】給湯温度 高温異常・ふろサーミスタが断線もしくはショートしている
E34【E34 】給湯器のエラーです。・お湯の温度が設定温度より上がりすぎた
E35【E35 】給湯器のエラーです。 シスターン水位に異常がみられます。・オーバーフロー配水管や補給水電磁弁の詰まり 補給水電磁弁や制御基板、レベルスイッチの不良
E36【E36 】沸き上げ温度 高温異常・沸き上げサーミスタが断線もしくはショートしている
E37【E37 】給湯器のエラーです。 漏水を検知しています。・機器などから漏水が生じている 
・検知器の不具合
E38【E38 】ヒートポンプバイパス弁異常・内部機器の異常がみられる
E39【E39 】給湯器のエラーです。 ふろ保温の弁に異常がみられます。・ふろ保温三方弁の異常の疑い
E44【E44 】中温水取り出し弁異常・取り出し弁に故障の疑い
E45【E45 】機種不適合・ユニットの組み合わせの不適合
E50【E50 】ヒートポンプ循環ポンプ異常・循環ポンプの故障の疑い
H01【H01 】冷凍サイクル異常・圧縮機、凝縮器、膨張弁、蒸発器のいずれかの故障の疑い
H03【H03 】圧力スイッチ作動・エアーフィルター詰まり、熱交換器の汚れの疑い
H05【H05 】ヒートポンプ入水サーミスタ異常・ヒートポンプ内のセンサー異常
H06【H06 】ヒートポンプ沸上サーミスタ異常・ヒートポンプ内のセンサー異常
H07【H07 】空気熱交出口温度サーミスタ異常・熱交換器のセンサー異常
H08【H08 】空気熱交入口温度サーミスタ異常・熱交換器のセンサー異常
H09【H09 】外気サーミスタ異常・外気温度を検知しているセンサーの故障
H11【H11 】吐出温サーミスタ異常・外れ・吐出し温度センサーの故障
H15【H15 】ファンモータロック異常・室外制御基板不良、ファンモーターの不良(コネクタの接続不良、はずれ)
H19【H19 】吐出管温度 高温異常・圧縮機の吐出管温度が高くなり過ぎたことによる停止
H20【H20 】ヒートポンプ沸上温度 高温異常・ヒートポンプ沸上温度が高くなり過ぎたことによる停止
H22【H22 】コンプレッサ制御系異常・コンプレッサになんらかの故障の疑い
H23【H23 】コンプレッサ制御系異常・コンプレッサになんらかの故障の疑い
H24【H24 】コンプレッサ制御系異常・コンプレッサになんらかの故障の疑い
H25【H25 】コンプレッサ制御系異常・コンプレッサになんらかの故障の疑い
H26【H06 】コンプレッサ制御系異常・コンプレッサになんらかの故障の疑い
H27【H27 】電源電圧異常・供給電圧の異常
H28【H28 】コンプレッサ制御系異常・コンプレッサになんらかの故障の疑い
H29【H29 】コンプレッサ制御系異常・コンプレッサになんらかの故障の疑い
H30【H30 】コンプレッサ制御系異常・コンプレッサになんらかの故障の疑い
H31【H31 】圧力スイッチ異常・供給管内圧力の異常
H32【H32 】ヒートポンプAB配管逆接続検知・ヒートポンプの配管接続に問題がある
U01【U01】中温水サーミスタの異常・中温水サーミスタの不具合
U02【U02】中温水取出信号の異常・中温水サーミスタの不具合、故障
U05【U05】熱交の1次入口信号に異常がみられます。・熱交換器の不具合
U06【U06】熱交1次出口サーミスタに異常がみられます。・熱交換器のサーミスタに不具合
U07【U07】熱交2次出口サーミスタ・熱交換器のサーミスタに不具合
U08【U08】熱交2次入口サーミスタ・熱交換器のサーミスタに不具合
U09【U09】暖房1次ポンプの異常・暖房ポンプの不具合、故障
U10【U10】暖房2次DCポンプ異常・暖房ポンプの不具合、故障
U11【U11】中温水の混合弁に異常がみられます。・混合弁の不具合、故障
U12【U12】中温水の取出弁に異常がみられます。・取出弁の不具合、故障
U16【U16】端末制御の異常・制御基板に不具合、故障
C01【C01】浴槽の栓が抜けている可能性があります。・浴槽の栓抜け 
・循環口の詰まり
C02【C02】残湯の湯張りに異常がみられます。・浴槽に残り湯がある
C03【C03】貯湯量が不足しています。・タンク内の湯量、温度が不足
C05【C05】湯張り後、湯温が低下しています。・風呂のお湯を少し排水した後、追い焚きボタンを押してください。
C06【C06】貯湯の温度が低下しています。・沸き上げが行われてから時間が経過
C07【C07】循環液が不足しています。・循環液の補充の警告表示です。

コロナエコキュート故障時にスムーズに対応するためには?

エラー表示を確認する

エコキュートは不具合が発生すると、リモコンにエラーコードが表示され、そのエラーコードはメーカーによって異なり、アルファベットと数字の組み合わせや数字のみなど多岐にわたります。

まずはそのエラーコードを確認し、説明書やエコキュートを購入されたメーカーHPからエラーコード検索を行い、エラーの内容を把握しましょう。希に誤作動やセンサーのご検知によるエラーもありますので、エラー内容と共に記載されている対処方法を可能であればその内容に沿って操作を行いエラーを解消できることもあります。

問い合わせ時は品番とエラー表示を明確に伝える

万が一、説明書通りに操作を行ってもエラー解消しない場合、エコキュートの品番とエラー番号をお手元に置いてメーカーにお電話していただくと過去の故障事例や対処方法を的確に案内してもらえるためスムーズです。

また、大まかな修理費を教えてもらえることもありますので修理費があまりに高額で設置から10年以上経過しているようであれば買い替えも視野にいれてご検討下さい。

保証期間を過ぎたエコキュートの故障は修理と合わせて買い替えも選択肢に

エコキュートが故障・動かなくなった際に、メーカーに修理依頼を行うことが一般的ですが、保証期間を過ぎてしまっている場合は修理費用が高額になる可能性があったり、一部だけ修理しても別の箇所がまた故障したりとリスクもあるため、買い替えを検討してみるのもオススメです。

なお、エコキュートの製品保証には『メーカー保証』と『有料延長保証』が存在しますが、購入時に『有料延長保証』に加入していない場合は、『メーカー保証』のみの保証となります。

コロナ製エコキュートのメーカー保証について

本体 2年間
冷媒回路3年間
タンク(缶体)5年間

故障してしまったエコキュートは、メーカー保証期間内や購入時の有料延長保証の期間内であれば無料で修理が行えますが、保証期間外の場合は有料修理となります。有料修理となった場合、修理料金は故障箇所によって異なりますが、高い場合ですと10万円をこえてしまう場合もあります。また使用年数が10年をこえているエコキュートの場合、部品の製造が終了している場合もあり、たとえ修理できる場合でもすぐまた別の箇所が壊れる可能性が高いため、メーカーサポートからも「新しいエコキュートへの買い換え」を勧められます。

古いエコキュートは定期的に故障しやすい

古いエコキュートを使い続けていると、2~3年おきに故障してしまう場合が多く、故障のたびに修理費用が最低でも数万円は必要になってしまいます。いつ壊れるかと不安になりながら古いエコキュートを使い続けるよりも、最新のエコキュートに買い換えてしまったほうが、結果的に見ると安くすむ場合もあります。

長期間エコキュートを使用されている方で、故障や不具合が増えてきている方は、買い替えを検討されるのがオススメです。

コロナエコキュート故障時のお問合せ先

コロナ修理受付専用ダイヤル
電話番号:0120-919-302
(携帯電話・PHSの場合:0570-550-992
受付時間:365日・24時間受付
https://www.corona.co.jp/support/service/

設置8年以内のお客様はメーカーサポートにご連絡してください!
エコキュート設置から8年以内のお客様やメーカー保証期間内のお客様については、上記のメーカーサポートセンターにお問い合わせしていただくのが最もスムーズです。
エコキュートの設置から8年以内であれば、本体の再起動処理を行うことで、不具合が解消されるケースも多いです。そのため、修理や買い替えなど、コストをかけることなくエコキュートの復帰が可能となりますので、まずはメーカーサポートセンターにお問い合わせいただき、再起動のやり方を確認してみましょう。なお、メーカーの延長保証などに加入しているお客様で、まだ保証期間内であれば無償による修理・交換対応がメーカーサポートセンターで受けることができます。
メーカーに問い合わせた結果、修理費用が高額になる…買い替えが必要…などと言われた場合は、改めて弊社にお問い合わせください。エコキュート激安革命では、お客様のご予算に合わせた最適なご提案をさせていただきます。