エコキュートの夏場設定法を紹介!電気代を抑える最適温度と対策

エコキュートの夏場設定を適切に行うことで、電気代を抑え、故障を防ぐことができます。

関電の電気代がどんどん上がっているので、簡単な設定で節約できるならやっておきましょう。

夏場は外気温が高いため、エコキュートは冬場に比べて効率よくお湯を沸かすことができます。しかし、高温になりすぎると機械の故障リスクも高るので、適切な設定温度の設定が重要です。

例えば、夏場のエコキュートの設定温度を50℃に設定することで、必要以上にお湯を沸かさずに済み、電気代を節約できます。プラスして、自動沸き増し機能を活用すれば、湯切れの心配も少なくなります。

エコキュートの夏場設定方法を取り入れて、快適で経済的な夏を過ごしましょう。

エコキュートの夏場利用のメリット

ヒートポンプの仕組みを理解しよう

まず、エコキュートはヒートポンプ技術を使って、お湯を作ります。

この技術は、外気の熱を取り込み、その熱を使って水を温める仕組み。

ヒートポンプは、少ないエネルギーで効率よくお湯を沸かすことができるため、エコキュートはとても経済的です。外気温が高い夏場は特に効率が良くなり、電気代を抑えることができます。

具体的には、以下のような流れ

  1. 外気の熱をヒートポンプユニットが取り込む
  2. 圧縮機で高温の熱に変換する
  3. 熱交換器で水を温める
  4. 温めたお湯を貯湯タンクに貯める

この仕組みでエコキュートは動いています。

お湯を沸かすコストが低くなる理由

夏は外気温が高いため、水を温めるためのエネルギー消費が少なくて済みます。

具体的には、冬場のように外気温が低いと、水温も低くなり、お湯を沸かすのに多くのエネルギーが必要となり電気代が高くなります。

電気代節約のための設定温度は50℃

最適な設定温度50℃とその理由

夏場のエコキュートの最適な設定温度は50℃。

  • 50℃は効率的なお湯の使用に最適
  • 外気温が高く、お湯が冷めにくい
  • 無駄なエネルギー消費を抑えられる

これにより、電気代を大幅に節約することができます。

混合水栓の活用方法

エコキュートのお湯を効率的に使うために、混合水栓の活用が重要です。

混合水栓は、お湯と水を適切な割合で混ぜて出すため、お湯の使いすぎを防ぎます。

  • 適切な温度に設定して使用する
  • シャワーの際に温度調節をこまめに行う
  • 節水モードを活用する

混合水栓を活用することで、お湯の使いすぎを防ぎ、電気代を節約することができます。

夏場にエコキュートを使用する際の注意点

シャワーの使い過ぎによる湯切れ防止策

夏場は汗をかきやすく、シャワーを使うシーンが増える過程もあるでしょう。

シャワーの使い過ぎはエコキュートの湯切れを引き起こす原因になります。

  • シャワーの使用時間を短くする
  • 家族でシャワーの時間を調整する
  • 自動沸き増し機能を活用する

これらの工夫で、湯切れを防ぎ、快適なシャワータイムを確保しましょう。

高温による機械故障の対策

夏場の高温はエコキュートの故障の原因になります。冬場よりは故障や機械へのダメージは大きくはありませんが、夏場も故障するパターンはあります。

特に、直射日光にさらされると、機器の温度が上がりすぎてトラブルが発生する可能性があります。

これを避けるために、基本的にエコキュートを日陰に設置するように施工します。

エコキュート激安革命ではそういった点も踏まえて設置・工事を行っています。

奈良県北葛城郡の三菱エコキュート交換

奈良県北葛城郡の三菱エコキュート交換

三菱 (SRT-S466U)

公開日: 2024年06月18日

大阪府豊能郡のダイキンエコキュート交換

大阪府豊能郡のダイキンエコキュート交換

ダイキン (EQX37XFV)

公開日: 2024年06月05日

京都府京都市のダイキンエコキュート交換

京都府京都市のダイキンエコキュート交換

ダイキン (EQX37XFV)

公開日: 2024年05月28日

奈良県奈良市の日立エコキュート交換

奈良県奈良市の日立エコキュート交換

日立 (BHP-FV46WD)

公開日: 2024年05月20日

奈良県北葛城郡の三菱エコキュート交換

奈良県北葛城郡の三菱エコキュート交換

三菱 (SRT-S466)

公開日: 2024年05月17日

直射日光を避ける方法

環境によっては日陰に設置することが難しい場合があります。その場合はサンシェードを利用するなどの対策が効果的です。

直射日光を避ける方法:

  • エコキュートを日陰に設置する
  • サンシェードやカバーを利用する
  • 周囲に植栽を配置して日差しを遮る

これにより、機器の温度上昇を防ぎ、長期間安定して使用できます。

要点まとめ:エコキュートを日陰に設置し、直射日光を避けることで、故障を防ぎます。

まとめ

夏にエコキュートを利用する際の総まとめ

夏場のエコキュート利用は、多くのメリットがあります。効率的にお湯を沸かし、電気代を節約できるだけでなく、適切なメンテナンスと設定を行うことで故障を防ぐことも可能です。

この記事では、夏場にエコキュートを利用するためのポイントと対策をまとめました。

  • 設定温度を50℃にする
  • 自動沸き増し機能を活用する
  • 定期的なメンテナンスを実施する

これらの対策を実践して、快適で経済的な夏を過ごしましょう。

工事屋さんの直接販売だからこんなに安い!
エコキュート激安革命

関西エリアで、住宅設備電気工事を25年以上にわたり行っている専門業者。年間1,000件以上のエコキュート工事・交換の実績あり。電気工事士2種、給水装置工事主任技術者、ガス簡易内管施工士の資格を有し「エコキュート激安革命」というプロフェッショナル企業として、常に技術と知識をアップデートしています。

運営者情報お問い合わせ

今月のおすすめエコキュートはこちら