家電量販店(ヤマダ電機他)と専門店では17万円違う!2024年エコキュートの工事費込み価格を比較!

2024年3月現在で、家電量販店と当店の同シリーズエコキュートの価格比較すると約17万円も安く買い替えできました。

価格以外の点も踏まえて大手家電量販店とエコキュート専門店で比較してみたいので、参考にしてください。

補助金も入れるともうプラス10万円前後変わってきますよ!

各大手家電量販店のエコキュート工事費込み価格一覧(2024年時点)

以下販売価格は、チラシ・ネットカタログなどを参考に調査した各店舗の価格です。以下注意点を踏まえて参考にしてください。

  • すべて工事費込みの価格表示
  • 型番の違い(型番違いでも旧式・新式は同じ扱いにし型番カラーを同じにしています。)
  • エコキュート買い換えの場合の価格
  • 当店は既存機器撤去処分も込みなので、買い替えの人は更に数万円お得と思ってください

メーカー別で価格比較した表

※メーカー名をタップすると切り替わります。

三菱
ダイキン
日立
家電量販店 三菱エコキュート
当店 SRT-S376U(440,000円税込)
ヤマダ電機 SRT-S376U(681,780円税込)
ケーズデンキ
ノジマ
エディオン SRT-S376U(688,000円税込)
ジョーシン SRT-S376U(681,000円税込)
ビックカメラ SRT-S376U(758,000円税込)
ヨドバシカメラ
家電量販店 ダイキンエコキュート
当店 EQX37XFV(410,000円税込)
ヤマダ電機
ケーズデンキ
ノジマ
エディオン EQX37XFV(638,000円税込)
ジョーシン EQX37XFV(595,000円税込)
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
家電量販店 日立
当店 BHP-F37WD(410,000円税込)
BHP-FV37WD(469,000円税込)
ヤマダ電機 BHP-F37WD(599,800円税込)
BHP-FV37WD(629,800円税込)
ケーズデンキ
ノジマ
エディオン  BHP-F37WD(598,000円税込)
ジョーシン
ビックカメラ
ヨドバシカメラ

各家電量販店のWEB価格は以下を参考にしています。

タイムセールやお店での交渉によって少し安くなることもあるかと思いますが、通常ではこの価格で販売されています。

また、家電量販店ではポイントの存在があるので、その分も考慮して比較するといいでしょう。

これに加えて「工事保証」や「本体10年保証」も価格が変動する要因になります。当店では全商品に工事10年保証がついており、本体保証も追加できる仕様になっています。

エコキュートの価格では『本体価格+標準工事費』となるのが普通ですが、広告用チラシなどで大きく表示されている価格はあくまでも『本体価格』のみの表示になっていることが多いということです。

一見、ネット通販のお店に匹敵するような価格に見えても、実際には、そこに標準工事費が乗ってきますので、見積もり時にがっかりしてしまうことが多いと思っておきましょう。

エコキュート激安革命の補助金対応商品一覧はこちら。補助金込みで安い順に表示しています。

ヤマダ電気のエコキュート価格(工事費込み)

他の家電量販店よりも工事費込みで比較的に安いです。家電量販店の中でエコキュートに一番力を入れている印象で、購入されている方も多いと思います。

ヤマダ電機のクレジットカードだと約10%の還元率(通常のポイントカードだと約8%)もあるのもメリットかと思います。エコキュートがこの還元率で対象になっているのかは調査できていませんので、実際に還元されるのかは不明です。

アフターサービスも取り揃えていますが、おそらく下請け業者に任せていると思うので、エコキュート専門業者よりもアフターサービス品質は劣っているかもしれません。

ケーズデンキのエコキュート価格(工事費込み)

ケーズデンキではエコキュートの設置・販売情報がほとんどありません。店舗によっては扱っているケースもあると思いますが、家電量販店の中でも得意不得意の商品ジャンルがあるため、エコキュートに関してはケーズデンキは今のところ避けておいた方が無難かと思います。

ノジマのエコキュート価格(工事費込み)

ノジマもエコキュートに関しての情報はほとんどありません。店舗によっては取り扱いがありそうなほど大手ですが、こちらもケーズデンキ同様にエコキュートに関しては非検討で良いかと思います。

エディオンのエコキュート価格(工事費込み)

エディオンも家電量販店の中では比較的に低価格なお店です。また、セールやキャンペーンもたくさん開催している印象なので、そういった時期を狙って買い替ええるともっとお得になると思います。

ただ、当店調べだとエディオンではエコキュート購入時にポイントが付かないようです。この辺りも踏まえて価格を比較する必要があるかと思います。

ジョーシンのエコキュート価格(工事費込み)

家電量販店の中でも低価格で販売しているのがジョーシンだと思います。インターネット販売している専門店と比べると、割高に感じますが、ポイント還元が約10%あるためもっとお得に購入できます。

ただし、他店と比べてエコキュートのライナップが少ないため、お客様のお目当てのものを取り扱っていない可能性もあるので注意です。

ビックカメラのエコキュート価格(工事費込み)

ビックカメラのエコキュート価格は家電量販店の中でもかなり高い部類だと思います。エコキュート専門店と比べると10万円以上も差がある商品も見かけます。ただし、ビックカメラはメンテナンスに力を入れているため、そこを差し引くと「かなり高い」というわけではありません。

ご高齢の方や機械が苦手の方からすると、メンテナンス対応や定期点検などでチェックしてもらえる方が安心できるでしょうからね。

ヨドバシカメラのエコキュート価格(工事費込み)

ヨドバシカメラのエコキュート情報が少ないため、現時点ではあまりおすすめできない家電量販店の1つかと思います。家電量販店の中でも1・2位を争う規模ですが、あまりエコキュートには力を入れていないのかもしれませんね。

大手家電量販店とエコキュート激安革命(エコキュート専門店)だと価格はこんなに違う

家電量販店とエコキュート激安革命の設置(買い換え、交換)に関して、設置費用とそれ以外のポイントも踏まえながら比べてみましょう。

一番取り扱いの多かった「三菱( SRT-S376U)」を対象にしてみます。※当店でも人気の商品で、何度も交換工事しているロングセラー商品です。

全て税込み表記

  • エコキュート激安革命(440,000円)
  • ヤマダ電機(681,780円)
  • エディオン(688,000円税込)
  • ジョーシン(681,000円税込)
  • ビックカメラ(758,000円税込)

ポイント還元も踏まえて比較しても約10万円違う

家電量販店の要であるポイント還元を踏まえて価格比較をしてみると

  • エコキュート激安革命(ポイント還元なし):440,000円税込
  • ヤマダ電機(ポイント還元10%):613,602円税込
  • エディオン(ポイント還元10%):619,200円税込
  • ジョーシン(ポイント還元10%):612,900円税込
  • ビックカメラ(ポイント還元10%):682,200円税込

家電量販店の中でもっとも低価格表示だったジョーシンの価格と比較しても、当店では約17万円(172,900円)も安く買い替えできることになります。

家電量販店と比べて価格以外でも充実

エコキュートの買い替えにおいて価格以外で重要になる点がいくつもあります。

  • アフターサービス(工事保証と本体保証も含め)
  • 現地調査と見積もり
  • 交換工事のスピード
  • 在庫の有無

各家電量販店ごとに上記の品質には違いもありますし、追加金額がかかる場合もあるため一概に比較ができませんが、当店ではエコキュート専門店として業界トップレベルの品質で提供している自負があります。

ただし、当店は関西圏エリア限定での提供なので、全国的に上記サービスを提供することは困難です。その店、全国的に統一したサービスを提供している家電量販店は素晴らしい存在だと思います。

ただ、当店のエリア対象にお住まいの方だと、家電量販店と比べてお得かつ充実サービスの中エコキュート買い替えが可能です。

25年以上エコキュート専門店で工事・交換を行っているため、価格面だけでなくサービスとしても皆様に評価していただいています。

和歌山県田辺市の三菱エコキュート交換

和歌山県田辺市の三菱エコキュート交換

三菱 (SRT-S376)

公開日: 2024年07月10日

和歌山県橋本市の三菱エコキュート交換

和歌山県橋本市の三菱エコキュート交換

三菱 (SRT-S376UZ)

公開日: 2024年07月10日

奈良県香芝市のダイキンエコキュート交換

奈良県香芝市のダイキンエコキュート交換

ダイキン (EQX46XFV)

公開日: 2024年06月27日

京都府亀岡市の三菱エコキュート交換

京都府亀岡市の三菱エコキュート交換

ダイキン (EQX46XFV)

公開日: 2024年06月24日

奈良県北葛城郡の三菱エコキュート交換

奈良県北葛城郡の三菱エコキュート交換

三菱 (SRT-S466U)

公開日: 2024年06月18日

家電量販店のエコキュート標準工事費

家電量販店の広告チラシにエコキュートの設置工事費「標準工事費〇〇円!」と表示さているのを目にすると思います。

この標準工事費には、以下の内容が含まれています。

  • 既存機器の撤去・処分費用
  • 新規エコキュート設置費用
  • 給排水接続工事
  • 電気接続工事
  • 試運転

ただし、特殊な設置場所や配管延長、防音処置が必要な場合には、追加料金が必要なパターンもあります。このアクシデント的なものは標準工事費外ということになります。

エコキュート専門店なりに以下家電量販店の標準工事費を調査した結果が以下

  • ヤマダ電機:約160,000円
  • エディオン:本体価格に工事費が含まれているため、単独の工事費は記載されていない
  • ビックカメラ:約159,800円

おそらくエディオンもヤマダ電機・ビックカメラとほとんど変わらないと予想できます。

この標準工事費はエコキュート専門店からしてみると、かなり割高な価格になります。

エコキュートの設置は現場によってかなりブレが生じることがありますが、その上ブレ分をかなり余分に計算していると思います。大手企業ならではといってもいいでしょう。

追加料金の発生を避けるために、事前に現地調査は大切になります。

最終更新日:2024年07月20日

エコキュートの交換・買い替えは3通り

最近ではエコキュートの購入場(修理や交換も含めて)は3通りです。

・地元の電気屋さん

・大手家電量販店

・インターネット販売店(←エコキュート激安革命はここ)

「どこから購入するのか?」ということによってメリット・デメリットは異なるため、それをエコキュート販売店として紹介していきます。

地元の電気屋さんで買い替える場合

エコキュートの購入先として昔からあるのが、地元で個人経営をしているような近所の電気屋さんに依頼するという方法です。このパターンは、近年インターネット通販や大手家電量販店などの価格競争に押され、売り上げがかなり落ちていると言われていますが、地方の高齢者の方であれば「顔見知りが一番安心できる」などと言った理由で根強い人気があります。

この方法のメリット・デメリットは以下のようなものです。

地元の電気屋さんで購入するメリット

  • 近所の業者ですので、現地調査などもすぐ入ってもらえることが多く、工事までの期間が短くて済む場合が多い
  • 運用面でも、何らかのトラブルが発生してもすぐに来てもらうことができる
  • 顔見知りの業者なので、安心できる。

地元の電気屋さんで購入するデメリット

  • 人間関係によって商品の販売ができるため、特に価格競争に参加することもなく、施工費が高くなりがち
  • ネット通販を行う店と違い、大量販売ができないため、基本的に本体の仕入れ価格が高い
  • 商品によっては仕入れまでに時間がかかる
  • 人間関係があるため、気に入らないことがあっても、クレームを入れにくい

家電量販店で買い替える場合

最近では、「ヤマダ電機」や「EDION」のような大手家電量販店でもエコキュートの販売が行われています。

もちろん、機器本体だけでなく、設置工事も行っています。家電量販店でエコキュートを購入することのメリット・デメリットは以下のようなことです。

家電量販店で購入するメリット

  • 家電量販店で購入する場合は、大量仕入れもありますし、地元の電気屋さんと比較すると安価の場合が多いです
  • お店のキャンペーンやタイムセールなどでさらに安く購入できることがあります
  • その店舗で次回何か購入するときに使えるポイントが貯まります

家電量販店で購入するデメリット

  • 家電量販店の場合、設置工事はそのお店が行うのではなく、下請け業者が行います。そのため、業者によって技術力にかなりの差が出てしまいます
  • メンテナンスなどの下請け業者が行いますので、トラブル時のアフターフォローが悪い場合が多いです

家電量販店での工事期間!設置までの目安

ヤマダ電機やエディオン、ケーズデンキなどの家電量販店エコキュートの交換工事は半日から1日で終わりますが、家電量販店では在庫がない場合も多く、設置まで1~3週間かかる想定をしていたほうがいいでしょう。

特に家電量販に在庫がないパターンは、設置までの期間が長くなるため、在庫・納期を確認してから工事を依頼するようにしましょう。

最悪の場合、注文は家電量販。在庫がないからエコキュート激安革命のようなエコキュート販売専門店などから買付けというパターンもあるので、そうなった場合は当店のようなエコキュート専門店でインターネット購入したほうが早いしやすくなります。

エコキュートの購入・交換でポイントが付く

基本的にエコキュートの価格として割高である、家電量販店ですが、家電量販店では、購入金額の10%分のポイントがもらえるところが多いく、これを加味すると表示価格よりもお得に購入・設置することができます。

ただ、エコキュートはリフォーム商品に分類されるため、家電量販店によってはポイントがもらえないことがあります。

また、各家電量販店によっては、エコキュートキャンペーンという感じで、その期間だけはポイントを付けることができる!といった内容があるので、交換の際はこういったお得なキャンペーンは見逃さないように注意しておきましょう。

また、ヤマダ電機であれば、ヤマダ電機専用のクレジットカードを使えば、永久不滅ポイントが付与され、YAMADAポイントに交換できる特典もあります。

購入方法によってポイントが異なるので、詳しい内容は各店舗で事前に確認しましょう。

大手だから保証内容が安心!

家電量販店は街のリフォーム会社や電気屋さん、エコキュート専門店などよりも、資本が多くいわゆる大手企業になります。

エコキュートを設置の際に重要な保証期間保証内容は大手企業ならではの安心感があります。

エコキュートの主要メーカーの保証期間は、1年から3年が一般的ですが、家電量販店では販売店保証がついている場合があり、街の電気屋やエコキュート専門店よりも手厚いものが多いです。

特にヤマダ電機では、10年の延長保証を用意しており、長期間安心して使用でき上に、 24時間365日の安心サポートといった保証もあります。

こういった細部まで行き届いたサービスは大手企業である家電量販店ならではで、故障や不具合が起きたときにも迅速に対応してくれメリットでもあります。

ヤマダ電機の具体的な保証内容は以下

  • メーカー保証:1年~3年
  • 販売店保証:期間・内容により異なる
  • 延長保証:ヤマダ電機では10年間
  • 安心サポート:24時間365日受付可能

こういったように購入後も安心して使い続けることができるのがメリットになります。

全国どこでも対応できるエリア範囲の広さ

家電量販店は全国どこでも店舗を構えているほど対応エリアが広いです。

ヤマダ電機を例にすると、全国に店舗を持つ家電量販店で、1,000店舗以上が直営店として展開されています。そのため、どこに住んでいても店舗を訪れ、スタッフに相談することができます。

例えば、ダイキンのこの型番のエコキュートがほしい!という要望の際、大阪の専門店では販売しているけど、東京で設置する予定だから搬送費で割高になるという場合。家電量販店では全国にある店舗の横のつながりを生かして在庫確保がされ、搬送費が上乗せされない価格で購入することも可能になります。

特にヤマダ電機は対応エリアが広い業界最大手なので、どこに住んでいてもエコキュート交換に関する相談ができるのは大きな魅力です。

  • 全国に店舗を持っているため、どこに住んでいても店舗を訪れて相談できる。
  • オール電化リフォームに関する相談窓口があるため、リフォームに必要な情報やアドバイスを受けられる。
  • Webでも相談ができるため、自宅にいながらでも気軽に問い合わせができる。

家電量販店が一般的におすすめされるのはこういった理由が大きいんですね。

インターネット販売業者で買い替える場合

近年、エコキュートの導入方法の主流となっているのは、楽天やヤフーショップなどの通販サイトや、弊社のように独自サイトでエコキュートの販売を行う業者。

ネット通販であれば、わざわざ店舗に行く必要もありませんし、メールなどで施工現場の写真を送信すれば、すぐに見積もりなどを提示してくれます。

こういったインターネット通販は、ネット上で自店舗を選んでもらう必要があります。したがって、全国の業者がライバルとなるため、上述した2つの方法とは比較にならないぐらい安価の目玉商品などを用意していることが多いです。

当店のネット注文から設置完了までの流れ

ネットで見つけた業者で購入するメリット

  • ネット業者の最大のメリットは、エコキュートの本体価格が非常に安いことです。安い店であれば、メーカー希望小売価格から70%以上安くなっていることも珍しくありません
  • ネット上で様々なお店を比較できるため、手間もなくいろいろな店舗を見比べできる
  • そのお店の評判や口コミもネット上にありますので、本当に信用できるお店なのかもわかりやすいです
  • モール型のお店(楽天やYahooショップ)なら、そのモール共通で使えるポイントが貯まる。ただし、エコキュート本体の価格は少し高め
  • 時間や場所を気にせず、工事の依頼や問い合わせができる。

ネットで見つけた業者で購入するデメリット

  • 工事当日に追加料金を請求してくる悪質業者もいる
  • 自社施工は全くせず、すべて下請け業者を利用するのに、あたかも自社施工しているように見せかける業者もいる
  • どこも安いため、最終的に業者を決める時に迷ってしまう
  • 大手家電量販店に比べ、倒産してしまう可能性も高いため、アフターフォローが心配

この中で、最もお得にエコキュートを購入しようと思えば、インターネット上で営業・販売しているお店から探すという手法でしょう。こういった企業は、全国の業者と価格競争をしているため、さまざまな企業努力を行い、考えられないような価格でエコキュートを販売しているのが現状です。

店舗でもらえるポイントを考えると、家電量販店も決して高いとは言えませんが、施工面やアフターフォロー面で考えると、少しネット業者の方に分があるのではないかと思います。

まとめ

今回は、エコキュートの導入や買い替えを考えた場合、どこに依頼するのが最もお得なのかについ手ご紹介してきました。

本稿でもご紹介したように、今や人気商品となっているエコキュートは、専門業者ではない家電量販店などでも購入することができます。しかし、家電量販店で購入する場合には「大手だから安心!」などと言う精神的なメリットぐらいしかないのではないかと思います。

確かに、インターネットで施工業者を探すことを考えた場合、安さは大きなメリットになりますが、本当に信用できる業者なのかがなかなか判断できないというデメリットがあるのも事実です。 したがって、一概にどの購入方法が絶対に安心でお得ということは言いにくいですが、関西一円のお客様であればエコキュート激安革命にお問い合わせいただければ間違いがないと思いますよ!

工事屋さんの直接販売だからこんなに安い!
エコキュート激安革命

関西エリアで、住宅設備電気工事を25年以上にわたり行っている専門業者。年間1,000件以上のエコキュート工事・交換の実績あり。電気工事士2種、給水装置工事主任技術者、ガス簡易内管施工士の資格を有し「エコキュート激安革命」というプロフェッショナル企業として、常に技術と知識をアップデートしています。

運営者情報お問い合わせ

今月のおすすめエコキュートはこちら